40歳をすぎたあなたが結婚をつかむための17か条

40歳をすぎたあなたが
結婚をつかむための17か条


  第十三回(2018.08.23)

第12条 頑張ることをやめるべし

 高学歴・高収入の女性は婚活が難しい――。そんな噂を耳にしたことがある方も多いでしょう。男性は自分よりも学歴の高いハイスペックな女性を敬遠する傾向があるから。また、女性も自分よりスペックの高い男性を求めるがゆえに対象が狭まってしまうから、といったことが理由のようです。
 確かにそういった側面はあるでしょう。私自身、婚活をしていた頃には、そのことでずいぶん悩みました。しかし、高学歴だから、ハイスペックだから結婚が難しいのではなく、真実は別のところにあることを、私はのちに知ることになるのです。

 高学歴・高収入の女性には共通点があります。それは、「頑張り屋」であるということ。それもがむしゃらに頑張り、何でも自分でこなそうとします。そして、さらに上を目指そうと、仕事に美容に趣味に日々努力しています。あなたもそうではないですか?
 実はそれこそが、あなたが結婚できない理由のひとつ。
 頑張る女性は、子供の頃から、頑張れば報われるということを多々経験してきています。頑張って勉強したら希望の大学に入れた。頑張って就活したらいい会社に入れた。頑張ったらほめてもらえた。そんな数々の栄光を手にしてきました。だから結婚も、同じように頑張れば手に入るはず……。そう私も思っていました。
でも、結婚というのは、受験や就活などとは全く異なるもの。これまでと同じようなエネルギーで頑張っても、結果が出ないのです。
 結婚とは、相手に自分自身を受け入れてもらうこと。頑張って手に入るものではありません。頑張れば頑張るほどあなたの周囲にはバリアが張り巡らされ、男性は近寄れなくなります。

 だから、あなたがすべきことは、「頑張るのをやめる」ことです。なんでもひとりでやろうとせず、できない自分を認めましょう。そして、人に甘えることを覚えるのです。
 ずっとがむしゃらに頑張っていた私も徐々にそのことに気づきました。でも、40年も頑張ってきたがゆえに、人に甘えるだなんて、何をどうすればいいのかわからないわけです。そこでまず、「できない」「わからない」と口にするようにしてみました。重いものを運ぶときには「できない。手伝って」と言ってみる。瞬時にわかることだとしても敢えて「わからない」と言ってみる……。はじめのうちは、自分がダメな人間になっていくような気がして、複雑な気持ちでした。しかし、少しずつ、人が手を貸してくれるようになり、甘えることの心地よさを感じられるようになっていったのです。
 甘えるというのは、人の力を借りるということ。小さなことからでいいので、どんどん人に甘えてしまいましょう。それが、婚活成功への確実な近道です。だって、男性は女性に甘えてほしい生き物なのですから。

 

Buck number


 桜野かほり(さくらの・かほり)
1966年生まれ。心理カウンセラー。ビジネスシーンを中心にこれまで8万5千人のメンタルケアを行ってきた。「メンタルヘルスを保つのも男性の胃袋をつかむのも食事(料理)」が信条で、趣味の料理の腕に磨きをかける毎日。実年齢よりも10歳ほど若く見られるのが自慢。