書 籍

新刊情報

人生100年時代の覚悟の決め方

山口大学教授・哲学者
小川仁志 著
四六上製 216頁
定価:1,400円+税
ISBN:978-4-908925-57-3

<書籍販売ページへ>
Amazon e-hon 7net honto rakuten
 
 

人生100年時代の覚悟の決め方
人生を豊かにする哲学

「老後」は怖くない。
「今」から老後は変えられる!
新たな時代の豊かを見つけ、
自分らしく生きる人生戦略!

現在40歳の人の平均余命は、あと44年。人生、もう一回分あります。
人生戦略を組み立て直す時間も十分にあります。じっくりと、幸福な老後へとつながる生き方を見つけましょう!

 

  

 目次

はじめに 人生100年時代の喜びと不安
第一章  
100年を生きるためのメンタルをつくる
第二章  
100年を生きる身体をつくる
第三章  
100年基準の社会とは
第四章  
哲学者たちが遺した珠玉の人生訓
第五章  
新しい時代の哲学
おわりに 
人生1000年時代に向けて!?

【哲学者が遺した人生訓】
◆ 孤独について――三木清
◆身の退き方について――老子
◆ 寿命について――セネカ 
◆満足について――ホッファー
◆ 労働時間について――ラッセル
◆読書について――ショーペンハウアー
◆ 欲望について――デカルト
◆才能あるいは素質について――アドラー
◆ 愛について――フロム
◆運命について――アラン
◆ 人生の山と谷について――ヒルティ
◆容姿の衰えについて――サルトル
◆ 飲食について――エピクロス
◆偶然について――九鬼周造
◆ リスクについて――パスカル
◆旅について――マルクス・ガブリエル

 



 ◆著者 小川 仁志(おがわ・ひとし)

1970年、京都府生まれ。哲学者・山口大学国際総合科学部教授。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。商社マン(伊藤忠商事)、フリーター、公務員(名古屋市役所)を経た異色の経歴。徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。大学で新しいグローバル教育を牽引する傍ら、「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。また、テレビをはじめ各種メディアにて哲学の普及にも努めている。NHK・Eテレ「世界の哲学者に人生相談」には指南役として出演。最近はビジネス向けの哲学研修も多く手がけている。専門は公共哲学。著書も多く、ベストセラーとなった『7日間で突然頭がよくなる本』や『ビジネスエリートのための!リベラルアーツ哲学』をはじめ、これまでに約100冊を出版している。