書 籍

新刊情報

だまされた!

多田文明 著
四六並製 256頁
定価:1,400円+税
ISBN:978-4-908925-45-0

 

<書籍販売ページへ>
Amazon e-hon 7net honto rakuten
 
 

 

だまされた!
「だましのプロ」の心理戦術を見抜く本

実際にだまされてみた。だましのプロの本当の姿が見えてきた。

なぜ人はだまされるのかーー。
だましのプロによる詐欺事件は毎日のように起きている。息子になりすまして電話をかけるオレオレ詐欺やうまい儲け話をもちかけられて投資詐欺の被害に遭ったという事件。その一方で警察が詐欺犯を逮捕したニュースも連日流されるが、いくら彼らを逮捕しても、次々と詐欺事件は起きる。しかも「だまされるわけがない」と思う人ほど、その術中にはまっている。
リフォーム業者と連動して法外なリフォーム代をだまし取る詐欺、息子ではなく甥、孫を語る振り込め詐欺、「喉のポリープをとったから声が変だ」とワナにはめる詐欺、金運ブレスレットを買わせておいて占い師を登場させる開運詐欺、震災ネタでコンテナを買わせる最新ペーパー商法、相手を東京や大阪まで金を持って来させる上京詐欺、果物を送るというやさしさを見せかけるフルーツ詐欺、オリンピック入場券詐欺、仮想通貨詐欺と、枚挙にいとまがない。
著者は言う。「今は、詐欺・悪質商法が全盛の時代。なぜ、詐欺師、悪質業者らは雨後の筍のように現れるのか?  それは、だまされる人が後をたたないからです」。
いくら対策をとって注意喚起をしても、詐欺師たちはさらに新しい手段を編み出してくる。本書は、その詐欺師たちに「実際にだまされて後を追う」ジャーナリストによる、「だまされる側の心理」を事例を用いてくわしく解説する「だます心理術」の舞台裏を探る本である。
次に狙われるのはあなたかもしれない。

  

◆著者 多田文明(ただ・ふみあき)

ジャーナリスト(評論家)、ルポライター
65年北海道旭川生まれ。88年日本大学法学部政治経済学科卒。2001年、雑誌『ダカーポ』(マガジンハウス)にて、「悪質商法に誘われたらついていく」連載を担当。これまでに街頭のキャッチセールスなどの勧誘先へ潜入した数は100か所以上にのぼり、あらゆる詐欺・悪質商法に精通。数々のだましの現場を取材・経験したことからマインドコントロールなどの手法にもくわしい。また、詐欺・悪質業者の勧誘実態やだまされないための対策についての講演、講座、消費者庁「若者の消費者被害の心理的要因からの分析に係る検討会」の委員(2017年9月〜2018年8月)も務めた。おもな著書に『キャッチセールス潜入ルポ〜ついていったらこうなった』(彩図社)、『絶対ダマされない人ほどダマされる』(講談社+α新書)、「ワルに学ぶ 黒すぎる交渉術」(プレジデント社)ほか。